この夏読んだ本 PART2


数学の長い歴史を紐解いていくような本でとても楽しく読みました。... 時々数学の授業をのぞきますが、数字を見るといろいろ操作して、いじってみたい衝動に駆られます。... 「オイラーの等式」にもとても興味を持ちました。

サイモン・シン「フェルマーの最終定理」
数学の長い歴史を紐解いていくような本でとても楽しく読みました。これまでの数学の味方をかえてくれました。時々数学の授業をのぞきますが、数字を見るといろいろ操作して、いじってみたい衝動に駆られます。読んだあと、「博士の愛した数式」をDVDで見ました。無理数の一つのeやπや虚数のiを組み合わせると−1になる「オイラーの等式」にもとても興味を持ちました。

Posted: 金 - 9月 7, 2007 at 09:26 午後         |


©