狂言の方は、なんとか台詞もわかって楽しめましたが、能の方は、難しくて眠くなりそうなのを必死にこらえてみました。こういう機会をつくってもらえるのはありがたいのですが、能はちょっと中学生には難しいように思います。

豊田市には、能楽堂という施設があり、夏休みには中学生が能を見る機会があります。今日がその日でした。演目は、狂言「附子」、能「船弁慶」の二つ。狂言の方は、なんとか台詞もわかって楽しめましたが、能の方は、難しくて眠くなりそうなのを必死にこらえてみました。こういう機会をつくってもらえるのはありがたいのですが、能はちょっと中学生には難しいように思います。なんとか、もう少し鑑賞できるような工夫をしないといけませんね。

Posted: 金 - 8月 3, 2007 at 10:18 午後         |


©